車磨き、ガラスコーティングのポリッシュファクトリーのブログです、楽しいカーライフ最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOSEその4

実際に運転中は法規に引っかかるのかどうかは定かではないのだが、運転して見たところ、 実に良い。 ドコドコ音が大きめなクルマや まあ~ 雑音の多いクルマは 特に効果てきめん! 日常生活音は良く聞こえますので、もちろん救急車とかのサイレンも良く聞こえますし、オーディオの音もよく聞こえます。

逆に言いますと生活音は良く聞こえますので、聞こえちゃなんない音がかき消され聞こえないといけない音が増幅されたかの如く聞こえるので、実際のところ安全に感じました。

色々な意味で自動車と言う箱の中に入った状態では(10年以上前の1BOX等は特に)低周波等の雑音が耳につきます(わたしは特に聞こえますので装着しますと快適です) 高速道路の観光バスとか、自家用車での内側の音には効果的かと。幹線道路沿いでの騒音はもちろん聞こえますが角が取れますので通勤では効果が特に感じられると思います。

幸いにもわたしは通勤はクルマか歩き もしくは自転車(歩き、自転車は2009年より始めます)になりますので市街地の喧騒からすこし距離を置きつつ匂いも感じつつ楽しめると思います、電車通勤の方はよろしいかと。

効果てきめんは 幹線道路沿いの 「グォ~~~~~~~~ングォ~~~~~~~~ン」と唸るような地響きのような 何とも言えない音には効果抜群ではないかと思います。

スゥ~~~~~ット 消える 雑音!! 是非お試し下さ~い。
自分のために 少しだけ ちょっぴりの ご褒美ですかね~
スポンサーサイト

BOSEその3

車磨き。
その作業中では ノイズキャンセリングフォーン効果はどのくらいか! これは実はサイコーである。どのくらいサイコーかと言うと、例えば行きつけの焼き肉屋さんで、(とは言ってもそんなに回数はいけないのだが・・)年に一度くらい「今日はね~特別 うまいのを出したから 今日は あまり焼かないでね 、 あらら  そんなに焼いちゃ だめだって~ も~ ったく」 ってなくらい 効果を実感出来ます。

 その機械音は耳障りで、しょうがなく、回転部のグリスなんざ~純正のものはコストのみを考えた最低限のモノしか使っておらず、すぐに飛んでしまい、音もでかくなるし、まさしく騒音。それを聞きつつもう何十年も しかめっつらしているわけですが、(もちろんメンテナンスは致しますが、ろくなグリスがなくグロスの偏りや、量の少なさを カバーするくらいなもんで、専門店がグリスの入れ替えを有料でしているくらいですから、良いものはあるのでしょうね、きっと)ポリッシャーと呼ばれるものは種類だけで10種類くらいあるわけで、それらを毎日使いこなし、なだめながら使いこなして、長持ちさせるべくいたわりながら使用します。ですので色々な音が混じりあい、やや気持ちよいものから、超不快なものまで様々です。

そこでQuietComfort3ー略称QC3の出番。装着感は昔のデッカイヘッドフォンとは違い、装着した感じは違和感がないほどです、ただ ヘアースタイルを気にされる方や、わたしのように若干薄めの方とかは注意が必要です、もっとも薄い場合はいっそのこと 後生大事にせず「バッサリ」とスキンヘッドになるきっかけとしてもよいかと (笑)ということで、何分か装着しておりますと、以外や以外装着を忘れることに。 さらに装着して無駄な音をキャンセルしている事も忘れます。そして携帯電話が鳴りQC3をはずし手を止める事により、はずした瞬間「なっ なんだー  この 空調音、表のクルマのロードノイズ、無駄な震動音、いろいろな低周波・・」っと思いつつ ハイモシモシ 。ひとしきりお話しをして、QC3をはずしたままでポリッシャーを廻すと、「ガぎュぃ~~~~ん」たまったもんじゃない。

装着前は、耳が我慢をし、脳の指令で、「そんな音くらい気にスンなょ、ちっちぇ~な おまえの人生」と。それをなかなか調整出来ずに聞いてしまうようになってからは、機械を廻した瞬間「っるせ~ 」てな感じです。それが現在では まっ はめれば問題ないし、音の角が無くなっているから 耳障りじゃないし、生活音は聞こえるし、何より集中出来る。耳に神経が行かず、磨きの作業に格段のパーセントで集中度が上がりました、いっその事、ヘッドフォン装着状態ではなく、室内をヘッドフォンのように見立てて、キャンセリング音を出して無駄な音を打ち消してしまえばどんなに集中出来るかと思ったりもしています。でも違和感なく装着が出来て、快適なのは言うまでもなく作業の効率が上がると言う事は、お客様に対してのサイコーのサービスの原点でもあると言う事。そう思うとニヤッとしたりしているわけです。 

職業別にイコライザーのごとく調整出来る簡単なエンジンがあれば色々な職業に則したものが出来るので良いかと思ったりもしています。まずはハイブリット車のインサイトにハーシュネス等のゴトゴト音をキャンセル出来るシステムが出来れば、ますます快適かと。これが出来たメーカーは きっと売れますょ~ ノイズ、バイブレーション、ハーシュネス 下げる事によりより快適性が楽しめますね、きっと。


でもでもヘッドフォンの跡が頭につくのは ちょっと いやなので、毛髪の力強さを検討しなくてはならなくなった事がちょいとだけ可笑しい。ずっと前に購入した、最高濃度のミノキシジルでもいくか・・・



BOSEその2

ところで ノイズキャンセリングホーンって いつ使うの? 

いえいえ 普通は音楽を聴き、電車通勤などで喧騒から逃れて自分の世界に浸りつつ、朝の気合いを昇華させるのですが、まさしく、耳にも良いですし(音量をあげる必要はありません、小さい音でも良く聞こえます)まわりにも迷惑はかけません。

もちろん新聞をお読みになる方は配線はつなげず、装着して電源をオンにした瞬間別世界!低周波からは逃れられますし、様々な生活音(パソコンのファンの音、エアコンのうなり、街道の低周波の騒音、家の換気扇等々)から開放されます。正直、そんなことまでして~ とお思いのの方もおりますでしょうが、人の耳の聞こえ方は人それぞれ、痛みもそれぞれです。

生活音として不快な音の傾向は似ているはず、その音をかき消してくれる事は非常に耳も、身体も軽くしてくれます。電車通勤の方、パソコンルームで台数の多いファンの音に悩む方、幹線道路沿いの走行音、道路工事、マンション工事等の大きな音で悩む方はお試しになられて見ては如何でしょうか。

次回はいろいろなシチュエーションで感じたインプレッションです。

インプレッション

BOSE QC3
 実はこれ前々から欲しかったのだが ようやく手に入れて、(なかなか決心がつかなかった事には実は視聴の暇がなく実感出来なかったから~) では何故 購入の決心をしたか。実は当店のお客まで何気なくお持ちの方がおり、「はめて見ますかぁ」 これが火をつけてしまいました~(笑)

わたしは実は可聴周波数が幅広く、高音から低音まで 幅広く 聞こえているようで、会社の前に佐川急便が停車する前にわかるほど低周波にはめっぽう弱く、まえまえから この ボーズが欲しかったわけです。

しかも 磨きの作業は大きな音が出るものばかり、いつかはと思っておりまして、ついに!!


もぅ サイコー

詳細インプレッションは 次回に 数回にわけて ご紹介いたしま~す。

Home

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

polishfactory

Author:polishfactory
ポリッシュファクトリー及川です、よろしくどうぞ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。