車磨き、ガラスコーティングのポリッシュファクトリーのブログです、楽しいカーライフ最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のRetina MBPフルスペック

3世代続けて購入のMBP15.4 今回の出来は素晴らしぃ
今回は筐体も変わり更に精巧になったボディは愛着さえ感じる。
ウィンドーズなどの黒樹脂ボディとは訳が違うのであーる。

昨年までのモデルとの最大の違いは薄くなり、軽くなり、早い。
旧モデルと、今回の最新モデルを並べると大きさが全く違うのだ
どのくらい違うかというと、クルマ好きの方ならわかる比喩だと

セルシオの20時代前期仕様と30の後期モデルの顔つきくらい
違うのだ、凄くスマートに感じるのです。

特筆すべきはスピーカーからで来る音まで変わったのである。
音がとても良くなったのでユーチューブのエクゾーストも
気持ちよく聴けるので、ついつい V12 NA音を聴いてしまう。

何となくですがその昔は伝統邸なものももちろん良いと思いま
すが最新Ferrariと最新Macはあい通じる部分が有り、最新こそ
最良なのか、なんて思ってしまいます。

パフォーマンスについては全く文句なく早いっ!の一言
ソフトの立ち上がりから、本体起動、そして終了まで早い!

Thunderboltで繋ぐSSDのbackupディスクが欲しい今日この頃
早くメジャーになってお手頃にならないかと記事をのぞく毎日です。

ちなみに約300ギガをbackupするのに上記のマシーンだと
たぶん30分かからないはず、不毛の時間が無くなるわけだ

ちなみに最近はAppleTVも欲しく、iPadも。
色々と仕事に有効に使えるので導入をどんどんしたいところ。
iPhone5は並ばないと購入出来そうもなく、銀座のApple前に
並んで購入した中にpolishfactory及川がいてインタビューされていたら
洒落になりません。(預かり中の磨きに支障が出ますから〜)

iCloudで どんどん暮らしは良くなりますね〜
家電製品もスマホで何でも動かせる時代になりますね。

問題はスマホの電池だけざんすね。

次回はコーティングの本業お話しなど
スポンサーサイト

RetinaのMacBook Pro

いよいよRetinaMacBookproを使用してみた。

ベンチマークとか、評論家さんの試用記事は見ておられるので
普通に使った印象をば。

電源を入れて立ち上がるまで 一つ前の2011 10月のMBP15.4よりも
結構早い。

ソフトの立ち上がり
(オフィス、アドビCS5、他Mountain Lion対応ソフト) 激早!!
何が違うって各ソフトの書類が開くが如く早い。実際もうそれ以上の
速さが必要かどうかはもはや疑問だが、慣れると遅く感じるかも。

サファリ6の速さーFLASH等のプラグインを入れてもなおかつ早い。
LIONでサファリ5の速さと比べると体感はベラボーな速さに感じる。
この数年では一番早く感じる変更かというくらい早く感じる。

iPhotoの起動が遅かったが早くなった。
閉じるときも早いので使う気になれる!

メーラー これも劇的な速さでは無いが早くなった。
近い勝手は十分とは言いがたいがまずはOKです。

全体のパフォーマンスはすんばらしく向上しているので、テキパキと
出来る。とても満足!!

ボディもあまり宣伝されていないが とても小さくなったし、軽く感
じる。びっちりとシェイプアップされたボディはウツクシイ。

SSDなのでHDと違い音はなくサクサク動く 
やはり
もうHDの時代では無くなった感が・・・

Time Machineバックアップに使用中の1テラのTime Capsuleは300
ギガ程度のバックアップでサンダーボルト変換端子を使いイーサーケ
ーブル経由でbackupとると約10時間程かかる。 
だいぶ不毛な時間に感じる。

外付けHDで繋ぐケーブルをFireWireでThunderbolt変換端子で繋げる
と〜同じ容量の300ギガ程度が約2時間でbackup終了できる。

となると 次は外付けのSSDでThunderboltでやりたくなるのが人情。
ウヒィヒィ楽しみがまた増えた。

ということで今回の買い換えは大成功であった。

さしずめ クルマで例えると 4気筒でNAの1.5リットルATから
直6の3.5ターボに乗り替えた感じか(笑)

技術の進歩はすんばらしい
ディスプレイはもちろん見えやすく
文字が見やすいので眼に良い。

見やすいので当然ながらモニターの明るさを(輝度)押さえる
そうすることにより目に優しい以前ならば見にくくなるのだが
俄然見やすいのだ。これだと本も読みたくなる。

何より解像度の低い画像など古めかしい広告は見たくなくなる
のである、なので早く対応しないと乗り遅れるのだ。
レトロが良いなんても言ってられず、やはりウツクシイ画像は
夢がある。

 

SSD

またまたMacのお話し

サンダーボルト


前々回に現在使用中のMacBook Proのメモリーをアップしてその動作の
早くなったことに感動したことはお伝え済み。

しか〜し
世の中はドライブがHDからSSDに変わりつつあり
しかもRetinaモデルの登場で最高画質でパソコンが出来るのである。

生業はピカピカを隅々まで、長くキレイに。
ということなので、Web上でもキレイな状態で見なくちゃならないばかりか
パソコンの作業も快適に素早くやらなくちゃアカンのであります。

早いーーーーーーーーSSD=768GBのフラッシュストレージ
もっと早くーーーーー2.7GHzクアッドコアIntel Core i7(これはオプション)
キレイーーーーーーーRetinaディスプレー
もっとキレイーーーー大きなCCDのデジタル一眼(これについてはすでに3年経過)

これもお客様へのサービスの一環なのであります。


Retinaディスプレーの効果
1,レンズのゴミまでもはっきり見えるほどの画像
2,やがて世の中のパソコンやスマホなどがキレイな画面になるであろうと言うこと(iPhoneiPadは済み)
3,文字までもすんごくキレイ、よって無駄に眼を疲れさせないのである
そうすることにより下地作業を含め、コーティングまでも眼力を一杯使えるのである。

どれどれ使い心地は〜

次回こう御期待。


Mac贔屓では無いが〜

Macだらけ
以前から見ていらっしゃる方ならおわかりだと思いますが
マックが好きでとか、「画像ならMacだぜ〜」などど
すんばらしい方向性でMac道に入ったわけでは無く。

始めた当初はYさんに「データーベースって作れるの」
から始めたのであります、ならばYさんがお得意だったのが
Macであって「始めるならばMac購入してね」っが
始まりだったのである。

ジョブスさんが好きだとか、革新だとかは知るべくもなく
、かっこいいからなんてのも全くなし。
逆にフリーズの連続で、良い印象もなかったほど。

でも男子たるもの、一度決めたら貫き通す「初志貫徹」
ということで、高くなろうが、フルモデルチェンジの時期に
タイミング良く旧モデルを購入したりとか、言われるままに
購入し続け20年以上になるか。

信じ続けることの大切さは永遠でない命の中ではとても大事なこと
乗りかかった船はおりないということで現在もMacちゃんを愛して
おり、最近も購入してついて行っております。

仕事にも通じるところが有り、当店を信じて下さった方から教わり
当店からも精一杯のお付き合いをさせていただいております。
もちろん今後ともその姿勢は変える事はありません。

今月中には最新のMacが仲間入りします。
ますます頑張ってより良い夢のある作業をご提供するべく
切磋琢磨して参りたいと思います。

店主 拝

Home

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

polishfactory

Author:polishfactory
ポリッシュファクトリー及川です、よろしくどうぞ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。