車磨き、ガラスコーティングのポリッシュファクトリーのブログです、楽しいカーライフ最高です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーカブ70その10

菅原先輩は地元のお金持ちのボンボン
なのであの当時でもHF機はコリンズ、7メガも14メガもフルサイズのヤギで
30メーターLevelのクランクアップタワーでブイブイ言わせておりました。
DXでもパイルアップ時には一言でつかみ取り素晴らしい無線人生。

その先輩がバイクに興味を・・・
私が見るに運動神経は生まれたときにはすでに病院で抜き取られていたかの
如く超運動神経無し状態、逆上がりは出来ないし、鉄棒も全くだめ、
ボールを投げてもあっちの方やそっちの方に行く始末。

でも及川が爽快にカブ号に乗っているという噂を聞きつけ、運動神経のない
菅原先輩でも乗れると思ったのであろう・・・
でも断る理由もなく、危ないからと言うだけでは止めることはないと思い
連絡をし時間を決めて待ち合わせ。

明け方の3時頃に集合、そして15分くらいのレクチャーをしスタンバッて
いよいよ実車に。

エンジンを始動して、ブレーキの説明、怖くなったらすみやかにアクセルを
戻し、などなど 丁寧に丁寧に。
するとわかったょん と。(元々人の話を聞かないタイプなのだ)
何だか調子よいのが怖かったが、いよいよその時が来ました。

跨がりエンジンをかけて、ワクワクの瞬間を迎えたその時だーーーーー

あの挙動は・・・
まずいぞ っと思った瞬間は時既に遅し。
転んだままアクセル空けて藪に突っ込んで おちまい。

そう。自転車にも乗れない超スーパーウルトラ運動神経なのでありました。
氏がうっかり乗りたいというもんだから自転車の乗り方くらいの神経は
あるであろうという勝手な解釈により菅原先輩撃沈。

ジャイロ効果でもあると思ったのか、転ばないと思ったらしく道の通りに
進んでくれると思ったと・・・
そんなアホな。先輩そこまでアホとおもわなんだよ〜

そう、自転車に乗れない子供のあの挙動でカブ号に乗ってしまったのだ

そして またしても事件だ

続く

Home

最近の記事

カテゴリー

QRコード

QRコード

月別アーカイブ

最近のトラックバック

プロフィール

polishfactory

Author:polishfactory
ポリッシュファクトリー及川です、よろしくどうぞ。

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。